不思議な体験をつづる


by rm9hfxsqut

<鳩山首相>福島氏の沖縄訪問に不快感「閣僚としてどうか」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が沖縄県を同日訪問することについて「閣僚としてはいかがなものかと思うが、社民党の党首という立場で行かれることはやむを得ない」と不快感を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は「懇切丁寧に説明し、理解を深めてもらいたい」と述べ、説得を続ける考えを強調。平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、「普天間問題は日本全体の問題で重い問題であり、基本政策(閣僚委員会)の中で理解を頂くことは当然だ」と述べ、月内に連立3党の党首級による基本政策閣僚委員会を開く意向を明らかにした。

 一方、福島氏は同日午前、国会内で記者団に対し「首相が話をしたいということなら話が聞きたい。ただ連立の同意と地元の同意なくして、日米間交渉が先行するのは手続き的におかしい」と反発した。閣内からは「彼女の得なところだ。僕らあんな好き勝手言ったら、たちまちおしかりを頂く」(中井洽国家公安委員長)との声も出ている。【坂口裕彦、倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間:「現行案戻らず」 鳩山首相が強調
小沢幹事長:「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」
普天間:首相の辺野古移設表明「オバマ政権の勝利」…米紙
普天間問題:首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で

<携帯電話>在来線トンネルでは99%つながらず エリア報告書公表(毎日新聞)
<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)
国民投票法が施行(産経新聞)
脱北者経営や同性愛の店を摘発…上野・湯島集中取り締まり(産経新聞)
終盤国会は剣が峰 小沢氏再聴取、野党が集中砲火 延長なら参院選先送り(産経新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-05-27 12:39