不思議な体験をつづる


by rm9hfxsqut

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 東京都江戸川区のアパートで昨年9月、アルコール依存症の妻(当時52歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた韓国籍で無職、洪京吉被告(54)の裁判員裁判の判決が29日、東京地裁であった。

 鈴木秀行裁判長は「妻は約束を破って飲酒しており、ショックを受けたことは理解できるが、立腹のあまり人を殺害することは許されない」と述べ、懲役7年(求刑・懲役12年)を言い渡した。

 判決によると、洪被告は昨年9月22日、同区の自宅アパートで、妻の首をスカーフで絞めて窒息死させた。

 28日の公判で、弁護人は、酒を手放せない妻の様子などのイラストを「紙芝居」のようにめくりながら最終弁論し、検察官から「あくまでイメージだということを説明すべきだ」との指摘を受けていた。

 判決後、裁判員4人と補充裁判員1人が記者会見に応じ、「紙芝居」について50代の男性裁判員は「私は会社勤めなので、プレゼンテーション(説明)としてどうかと言えば、レベルは高くない」と印象を語り、30代の男性裁判員は「分かりやすいが、若干、やり過ぎかなと思った」と述べた。

西武有楽町店、閉鎖へ=年内にも(時事通信)
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境 (産経新聞)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)
鳩山首相 「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
名護市長選「斟酌せず」に抗議へ…沖縄選出議員(読売新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-30 13:40
 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、荻野さんの遺体に巻き付いていたストッキングから、荻野さんを包丁で刺したことを認めた無職の男(48)=別の強盗傷害容疑で再逮捕=のDNA型が検出されたことが、捜査関係者への取材で分かった。男の供述に基づき発見された血の付いたTシャツからは、荻野さんのDNA型が出たという。県警松戸署捜査本部は男を27日にも、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出したとして窃盗容疑で再逮捕し、事件の全容解明を進める方針。

 捜査関係者などによると、男は昨年10月21日に荻野さんを包丁で刺したうえ、翌日現場に戻って放火したことを認める上申書を提出している。【神足俊輔、中川聡子、斎藤有香】

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
千葉大生殺害:「放火し窓から逃げた」ATMの男供述
千葉大生殺害:ATMの男、関与認める上申書
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕

<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)
小沢幹事長 4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-29 01:11
 20日午前0時半ごろ、鹿児島県枕崎市下松町の無職、松崎澄夫さん(75)方から出火。木造平屋約210平方メートルと納屋約36平方メートルを全焼し、さらに隣家の無職、松崎エミさん(76)の木造平屋約180平方メートルも焼いて約2時間後に鎮火した。澄夫さん方の焼け跡から2遺体が発見された。

 県警枕崎署によると、澄夫さんと妻ムツさん(72)の2人と連絡が取れなくなっており、遺体は夫妻ではないかとみて、確認を急いでいる。松崎エミさんは逃げ出して無事だった。【馬場茂】

【関連ニュース】
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見
火災:桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼

介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委(医療介護CBニュース)
元検事、謝罪応ぜず 足利事件第5回再審公判 菅家さん質問「無実の罪で…」(産経新聞)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
石川議員の辞職求めず=鳩山首相(時事通信)
<消防職員>団結権のあり方を協議の検討会を設置 総務省(毎日新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-27 19:08
富士通は、指名委員会の提案を受けて山本正己執行役員常務の社長昇格を内定した。4月1日付けで正式に就任する。間塚道義会長兼社長は代表権を持つ会長となる。

山本氏は、これを前に1月22日付けで副社長に昇格した。

山本氏は1976年に富士通に入社、主にパーソナルビジネス本部を歩んできた。2005年に経営執行役、2007年に経営執行役常務に就任、2008年からはシステムプロダクトビジネスグループ長を兼務している。56歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
三菱商事、小林常務の社長昇格を内定
【新聞ウォッチ】春闘10…日産、富士重はベア要求、トヨタ、ホンダは見送り
富士通 特別編集

首相、使途公開の意向=偽装献金事件で−衆院予算委(時事通信)
<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
小沢氏23日聴取「潔白証明へ強い意志を」…首相(読売新聞)
駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡−岡山(時事通信)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-26 05:05
 前原誠司国土交通相は19日、日本航空の会社更生法適用申請について、都内で外国報道機関に対する記者会見を行った。国交相は、日航再建のため政府が必要な支援を実施するとし、「通常通り運航し、取引は継続できる」と強調。海外の上空通過や空港離着陸に支障が出ないよう、外国政府に協力を要請していることを説明し、外国人利用者らの不安沈静化に努めた。閣僚が企業の法的整理に絡んで外国報道陣と会見するのは異例。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
小沢氏発言に疑問…4億円は自己資金?預金は?(読売新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>聴取後に行った記者会見の要旨(毎日新聞)
融資金名目で2億5千万円詐取 東電元幹部ら逮捕 警視庁(産経新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-25 10:34
 米アラスカ湾で89年に起きたタンカー「エクソン・バルディーズ号」の座礁で流出した原油が、今も沿岸に残っていることが、米テンプル大の調査で分かった。原油を分解しにくい地層の存在が原因だが、同様の地層は北極圏を中心に各国の沿岸に存在するという。研究チームは事故防止と復旧の対策作りを急ぐよう呼びかけている。17日付の英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(電子版)に論文を掲載した。

 事故では、原油4000万リットル以上が流出、アラスカ沿岸約2000キロに漂着した。生態系や漁業への影響が大きく、米国史上最悪の海洋汚染とされる。当初は除去作業や微生物による分解で、数年後に原油はほぼ消えると期待されていた。しかし、沿岸の一部で原油が残存しているのが見つかり、米テンプル大は昨年までの3年間、原油が漂着した湾内のエレノア島の沿岸12地点を調査した。

 その結果、原油を分解する微生物が生存するのに必要な酸素や養分の量が通常より10分の1という層が地表近くに存在し、原油の「貯蔵庫」が形成されていることが分かった。

 アラスカ南部では海岸線のほぼ半分がこうした特徴を持つとされ、残存している原油は約7万6000リットルに上る可能性があるという。

 研究チームは「温暖化で北極海の氷が減り、周辺海域を航行するタンカーの増加も予想される。事故の再発が憂慮され、対策が急務だ」としている。【田中泰義】

【関連ニュース】
調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
フェリー:三重県沖で急傾斜、座礁 28人全員救助
[PR]エッ!あのマーフィー岡田がこんなものまで実演販売?≫動画公開中♪

<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」−福岡高裁(時事通信)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-23 16:26
 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、同市が計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁であった。小林克巳裁判長は「市側の過失が大きい」として、早大に約2億円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更、賠償額を約8960万円に減額した。つくば市側は上告の方針。

 争点は(1)早大側が同市との契約に従い適切な計画を策定したか(2)市側は風力発電事業が実現不可能と事前に認識していたか−など。

 小林裁判長は「提出したデータ通りの発電量が得られないことや、発電機の消費電力が発電量を上回ることを知りながら市に説明しなかった」などと1審に続き早大側の責任を認めた。

 一方で、市側が「発電量が小さく売電事業の見込みも厳しいとの情報を得ていた」と指摘。「環境省のモデル事業で交付金が得られることが判明すると、詳細な検討もせず事業に応募し、推進した」などと市のずさんな事業推進を批判した。その上で、1審では7対3だった早大と市の過失を3対7とし、市の過失割合が大きいと結論づけた。

 メーカーへの請求は1審同様退けた。

 判決によると、同市は平成17年、市内の小中学校19校に風車23基を設置したがほとんどの風車が回らず予定の約4分の1の発電量しか得られなかった。

【関連記事】
テュフズードジャパン 風力発電設備認証に参入
風力発電に“逆風”…周辺で頭痛・不眠が続発!?
ラムサール登録に風力発電が障害? 敦賀市
Jパワー、丸紅から北海道の風力発電所を買収
クジラを想像させるユニーク風力発電機

「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
鳩山首相 アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談(毎日新聞)
民主党大会が午後開幕=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-22 23:05
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏は16日の党定期大会で、土地購入に充てた手持ち資金4億円について「隠し立てするお金でなく積み立ててきた個人の資金」と説明した。

 小沢氏によると、金融機関や支店名を検察当局に伝え、1、2日後に「口座の書類は入手した」との返答が弁護士を通じてあった。このため「資金についての疑いは晴れたと安心し、良かったなと思っていた」ところ、「突然3人の逮捕になった」という。

 当時の事務担当者で小沢氏の秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士によると、4億円は亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産。小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前、銀行から引き出して小沢氏宅に保管していたという。

【関連ニュース】
虚偽記載容疑:3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り
石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書

【チャイム】「クールビズ廃止を」 ネクタイ業界が陳情(産経新聞)
旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)
【風】増税は「喫煙者いじめ」?(産経新聞)
<喫煙>20代の7割すでに「ニコチン依存」 製薬会社調査(毎日新聞)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-22 01:47
 鳩山由紀夫首相は18日午前、通常国会開会前に国会内で開かれた民主党代議士会であいさつし、「厳しい国会になると思う。試練だと思う」と述べた。小沢一郎幹事長の元秘書でもある石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕されるなど、党内に「政治とカネ」の問題を抱えたまま政権発足後初の国会論戦に臨むことへの危機感をあらわにした形だ。

 首相はあいさつで、「一番大事なことは、党内がしっかりとした結束力を保つことだ」と強調。「鳩山自身にも大きな試練が与えられると思うが、皆さんとともに乗り切りたい」と党の結束を訴えた。

【関連記事】
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求
鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
与党、党首討論提案へ 捨て身の反転攻勢?
鳩山首相「戦ってください」発言に批判集中

雷保護装置 発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
公立病院経営の参考事例集を月内にも発行―総務省(医療介護CBニュース)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)
<野良猫>競輪場バンクに侵入 対応に苦慮(毎日新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-21 09:14
 前原誠司国土交通相は19日、日本航空の会社更生法適用申請について、都内で外国報道機関に対する記者会見を行った。国交相は、日航再建のため政府が必要な支援を実施するとし、「通常通り運航し、取引は継続できる」と強調。海外の上空通過や空港離着陸に支障が出ないよう、外国政府に協力を要請していることを説明し、外国人利用者らの不安沈静化に努めた。閣僚が企業の法的整理に絡んで外国報道陣と会見するのは異例。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)
普天間めぐり平行線 日米外相「5月まで…」「現行案急げ」(産経新聞)
<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)
<牛久強盗致死>水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効(毎日新聞)
「小沢氏、出処進退自ら判断すべき」みんなの党の渡辺代表(産経新聞)
[PR]
by rm9hfxsqut | 2010-01-20 11:11